« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

おわった~

おわった~
先月からやらせていただいていた


とある医療関係の教材ナレーションのお仕事


本日でひとまず無事、全編収録終了しました。


一回の収録の原稿量が50~70枚ほどで


難しい専門用語も満載という


今までやらせていただいた中でも、かなり骨太なお仕事でしたが


終わってみれば…楽しかった☆


反省点もたくさんあるけど、得たものも多いお仕事でした。


まず


静かに、ゆっくり、わかりやすく話すことの難しさを、改めて痛感。


気を抜くと、ただの棒読みになってしまう。


ゆっくり読むって、本当に奥が深い。


あとは


喋りすぎて、顎や喉元の筋肉が辛くなったときこそ


お腹の支えが大事なんだと実感できたこと。


声帯の疲労というものを具体的に感じたのも、初めてかもしれない。


…なんか、いろいろと、ヒトカワ剥けた気がするよ(笑)


収録以外でクライアントさんとコミュニケーションする時間があまりなかったので


どのくらいご満足いただけたか、ちょっと不安なのですが…


使っていただいたご縁に、本当に感謝です☆


…さて


あしたは久々の一日完全オフ


だらけるぞ~★


( ̄∀ ̄)

2010年6月29日 (火)

元気のもと

元気のもと
昨日スタジオでナレーション収録中


突然、両腕にえらいぶつぶつが発生して


一晩寝ても治らなかったので病院に行ったら


じんましん的なもの、だそう


…あれ?


もしかしてちょっとお疲れぎみ??


…でもまぁ、マイクアレルギーとかじゃなくてよかった…(笑)


元気でないときは、↑の画像でも見て、元気だそう☆


( ̄∀ ̄)

2010年6月25日 (金)

すうぷや

すうぷや
笹塚のスタジオでのナレーション録りまで少し時間があったので


仕事前に、新宿のすうぷ屋で、お昼ごはん食べてきました。


ここで同期の子がバイトしてるんです。


もしかしたら会えるかな~と、フラっと立ち寄ってみたら、めでたく遭遇できてちょっとうれしかった☆


ミネストローネと、後輩のkappyくんが絶賛していたグリーンピースのポタージュをオーダーしました。


好きなすうぷを2種類選べる、ダブルすうぷなんとか?というランチメニューです。


すうぷとライスとサラダがワンプレートになって


なんだか給食のお膳みたいでかわいい☆


グリーンピースのポタージュ、噂に違わず、激ウマでした!


スープごはんって、体にやさしい感じがするし、なんだかほっこり元気になれます♪


グリーンピースのポタージュは季節限定メニューだそうなので


興味のあるかたはお急ぎを☆


(o^∀^o)

2010年6月23日 (水)

ダブルスカイツリー

ダブルスカイツリー
家の近所に、『福神橋』という小さな橋がありまして


小川にかかる本当に小さな橋なのですが


わたしは毎日、この橋を渡って通勤してます。


ここ、建設中の東京スカイツリーのビュースポットらしく


毎日誰かしら、この橋の上でカメラを構えています。


川面に映った『ダブルスカイツリー』なるものが見られるんです。


いつもは、ただ見てキレイだなぁと思うだけだったんですが


今日はあまりにも素敵な景色だったので


思わず橋上のケータイカメラマンの仲間入りをしてしまいました(笑)


晴れの日は雄々しく堂々と


曇りの日は頭だけ雲の中に隠れていたり


夜はライトアップでちょっと色っぽかったり


毎日いろいろな顔で楽しませてくれるのですが


夕暮れ空を背負って


こんなに優しい表情を見せてくれたのは初めて。


川面に映ったウワサの(?)ダブルスカイツリーも、バッチリ撮れました☆


風があって川面が揺れてたりすると、なかなかこんなにキレイに見えないんですよ~。


わたしのショボい写メの腕でも、なかなかキレイに撮れました♪♪


うれしいなぁ☆


(≧∇≦)

2010年6月22日 (火)

シャーベットブーケ☆

シャーベットブーケ☆
オフホワイトのダリアがメインの


かわいいパステルカラーのブーケ


色合いと『シャーベットブーケ』のネーミングにひとめぼれでお買い上げ☆


近所にワンコインでかわいいお花が買える花屋さんがあって


帰りに寄り道するとついつい買ってしまいます


部屋にお花があると、なんだか元気がもらえる気がします☆


枯れちゃうとやっぱり悲しいんですが…


枯れないで、いつまでも綺麗なままでいてほしいって思うのは


きっと人間の勝手なんでしょうね。


まぁそれはともかく


ダリアは今が旬なんだそうです


早く帰って飾りたいな☆


(o^∀^o)

2010年6月20日 (日)

シンタちゃん

シンタちゃん
先日、池袋のスタジオ近くで見つけた、あじさいの花。


あじさいほど雨が似合うお花って、ないですよね。


雨ニモマケズ風ニモマケズ…


こういうものに、わたしはなりたい★


しかし………何故シンタちゃん???(笑)


( ̄∀ ̄)

2010年6月17日 (木)

スーパーフライ

スーパーフライ
NHKのワールドカップ中継の主題歌で、初めてこのアーティストさんの名前を知ったのですが


とっさに


こっち↑を


想像したわたしは


きっとダメ人間(笑)


でも、絶対わたしだけじゃないはず


あ〜


梅雨が明けたらビアガーデンいきたいな☆


( ̄∀ ̄)

2010年6月15日 (火)

あっっつい!!

あっっつい!!
昨夜雨の中、幼なじみのそうたママの家にお泊りしたわたし。


今日は快晴。


でっかいビニ傘持って帰るのがちょっと恥ずかしい…


そして履いてきたレインブーツがあっつい!!(≧ヘ≦)


この春、見事ネイリスト検定3級に合格したそうたママ


次は秋にある2級の試験に向けて練習中なのですが


爪モデル役で協力しているわたし


検定の練習は、そうたくん(3さい)とさゆりちゃん(1さい)が寝たあとじゃないと出来ないので


練習のときはいつもお泊りなのです


おかげですっかり、そうたくんとさゆりちゃん、わたしに懐いてくれました


そうたママ曰く、親戚のおばちゃんみたい(笑)


今日はさゆりちゃん、抱っこでお昼寝してくれました


なんかちょっとうれしい☆


…それにしても


快晴でレインブーツはきっついなぁ…


そんなムレムレな足元のなか


これから野暮用で青山の事務所に行ってきますよ☆


( ̄∀ ̄)

2010年6月12日 (土)

ちょっと反省

今日のナレーション現場で、ちょっと反省。

収録中は一発OKで、特に疑問も無かった箇所なんですが

収録を終え、ミックスした完成品のレビューを見ていたら

あれ?もしかしてわたしの解釈違ってたかな??

番組の流れとナレーションのテンション、合ってないかな??

と思う部分がありまして

ディレクターさんはOKを出して下さったので、読みの方向性が大きくズレているわけではないと思うんですが

なんだか自分的に違和感。

いや、でもまぁ、OK出たんだし、もうミックスしてるし…

と、結局ディレクターさんには何も聞かずにスタジオを出てきてしまったんですが

次につなげるためにも、ちゃんと聞いておけば良かったなと、反省しています。

もちろん基本的には、番組を統括するディレクターさんがOKと言えばOKなわけで

そういうこと聞けるかどうかも、時と場合によると思うんですが

今日は、いつもお世話になっていて話しやすいディレクターさんだっただけに、なおさら。

プロとして、作り手の一員として

一時の恥を忍んででも

やっぱり、より良い作品にするための労力は惜しんじゃいけないな。

と、思ったのでした。

(≧ヘ≦)

オトナの仲間入り…

オトナの仲間入り…
ファーストキッチンの明太子バターパスタが意外なほど美味しいのです


注文してからほんとすぐ出てくるから、きっとレンチンなんだと思うんですが


ドリンク付き650円でこの味なら大満足なのです☆


カウンターでトレーを受け取るとき


『ただいまスプーンが切れていて、フォークしかお出し出来ないんですが…』と店員さん


スプーンが切れるって不思議な状況(笑)


全然いいんですけどね。逆じゃなくてよかったw


そういえばこないだ、事務所の後輩とごはん食べたときに


イタリアではパスタはフォークだけで食べる!


スプーン使うのはコドモの食べ方!!


…という話をしていたような


…スプーンが無いとやっぱりちょっとデロンってなるけど


これでわたしも大人の仲間入りかしら(笑)


…さて腹ごしらえしたらスタジオですよ☆


ε=ε=┏( ・_・)┛

2010年6月 8日 (火)

七子さん☆

七子さん☆
今日は笹塚でナレ録りのあと


OL時代の同期の仲良し、しお子ちゃんと明大前でお茶飲んできました☆


しお子ちゃんちの七子さん


この前会ったときはまだ二ヶ月になるかならないかで


ちっちゃ〜〜〜い☆


ってかんじだったのですが


久しぶりに会ったら、ムチムチと立派に成長されていました☆


もう六ヶ月になるのかぁ( ̄∀ ̄)


ずっとニコニコご機嫌さんで、すっかり癒してもらいました〜


…写メ撮りの腕がなくてごめんね(-_-;


でも、への字口でも可愛いわ☆


( ̄∀ ̄)

2010年6月 6日 (日)

ウッドデッキでぼ~っと

ウッドデッキでぼ~っと
ボイトレが終わり


いいお天気であんまり気持ちがいいので


青山一丁目駅前のウッドデッキで


心地好い疲労感とともに、しばしぼ~っとしていました。


このウッドデッキ、休日は静かだし、緑が多くてとても居心地がいいんです。


木のベンチだから、あんまり長居するとおしり痛くなるけど(笑)


すると、静けさを破って、やたら大声で話す若者二人組が登場。


あまりにも声が大きいので、思わずそちらを見てみると


ショーウインドーに向かって、漫才の練習をしていました。


そりゃあ声も大きいはずですわ


ていうかまぁ…声…ぶっちゃけうるさいんだけど…(笑)


けど、がんばれよ若者☆


はぁ、なんだか眠くなってきた…


( ̄∀ ̄)

2010年6月 5日 (土)

舞台「おくりびと」

100603_181801_3

舞台「余命1カ月の花嫁」の告知スポットナレーションをさせていただいたご縁で

赤坂ACTシアターで上演中の舞台「おくりびと」に招待いただく機会があり

先日、観に行ってきました。

映画「おくりびと」を観たのは、この予習のためだったんですね(笑)

舞台は、映画のラストから7年後を描いたオリジナルストーリーです。

 

一応ネタばれはありませんが、もし観に行く予定のある方は

この先は読まない方がいいかもしれませんsweat01

 

『観客は、主人公とともに、絶望的な悲しみを味わうことになる。

でも、主人公とともにそれを乗り越え、劇場を出るときに何かを手にして帰ってほしい。』

  

とは、演出のG2さんの言葉。

MA現場でたまたまPR番組の編集中だったのを拝見したのですが

その言葉どおり、物語には本当に絶望的な悲しみが待っていました。

しかしわたしは、その悲しみを乗り越えるどころか

悲しみを悲しみとして受け入れる前に、

いつのまにか舞台は終演を迎えてしまっていました。

あまりにも、その出来事が突然で絶望的すぎて…。

でもそれは、決して現実に起こり得ないことじゃない。

日常のすぐそばに、いつでも起こり得る絶望的な出来事。

  

まわりの観客は、涙を流している方もたくさんいました。

でもわたしは、とにかく茫然としたまま

…悪く言えばドン引いてしまったまま、

いつのまにか主人公は悲しみから一歩踏み出していて。

言ってしまえば、展開についていけなかったんですね。

 

決して予想出来ない展開ではないのですが

わたし的にはその展開がタブーすぎて

一度ドン引いてしまった心は

とうとう終演まで戻ってこなかったのでしたcrying

 

ただ、「命」というテーマに真正面から取り組んでいるこの作品。

私の薄っぺらな脳みそでは、初見では全て受け止めきれなかったけど、今度は展開をわかったうえで、もう一度最初からきちんと観たい。

本当にそう思いました。

初めて舞台のリピーターの気持ちがわかったような気がしました。

 

そしてラストシーン、中村勘太郎さんが演じる主人公が行う

「納棺の儀」が、素晴らしかった…!!!!!

静謐で、厳かで、本当に美しい。

理屈じゃなく、鳥肌が立ちました。

 

加えて、舞台に華を添える、久石譲さんの楽曲の生演奏もとても素敵でした。

 

柄本明さん、真野響子さんのお芝居もすごく味わい深かったし

  

子役さんに至るまで、物語の舞台となる山形弁が完璧だったのも本当にすごいと思いました。

(わたしはネイティブじゃないので厳密にはわかりませんが

父の地元が山形なのでちょっとは聞き慣れているつもりなのです)

 

展開を受け止めきれずに、最後まで楽しめなかったわたしの脳みそが本当に残念でした。。。

 

というわけで長文になってしまいましたが

きっと一生忘れないだろうな…と思う舞台に出会うことができました。

ご招待いただいたご縁に感謝です☆ 

 

(o^-^o)

2010年6月 3日 (木)

幸せってこういうことかも

幸せってこういうことかも
ひさびさの休日にランチビール☆


ああ……


しあわせだぁ〜〜〜


( ̄∀ ̄)

2010年6月 2日 (水)

ポニョとおむすび

ポニョとおむすび
昨日会った、養成所時代の同期の友だち、Nもくんがくれた


ポニョパンと、おむすびまんパン☆


かわいい☆☆


Nもくんのお家はパン屋さんで、会うたびにいつも美味しいパンをおすそ分けしてくれるのです♪


Nもくんのお父さん特製の生地が、すごく美味しいのです☆☆


嬉しいなぁ♪


(o^∀^o)

2010年6月 1日 (火)

『おくりびと』

いまさらですが


映画『おくりびと』を観ました。


久しぶりに…


ああ、いい映画観たなぁ…



しみじみ思わせてくれる素敵な作品でした。


…なんて偉そうなこと言うほど、映画いっぱい観てないんですけどね(笑)


観る前は、題材が題材だけに、重くて悲しい話かと思ってたんです。


でも、ご覧になった方はおわかりだと思いますが


意外にも、ふふっと笑えるところが満載で


ドラマティックな大どんでん返しは無いけれど、しみじみと感動させてくれて


役者さんの演技も素晴らしく


主演の本木雅弘さんはもちろんのこと


脇を固める役者さんたちが渋すぎのいい味出しすぎ☆☆☆


特に、社長と門番!!


…あんな風に年を取りたい(笑)


加えて久石譲さんの音楽ときたら…もう反則ですよねぇ☆


気がつくと2時間、あっというまでした。


…そしてその夜、「納棺師」の夢をみたわたし。


単純……


( ̄∀ ̄;

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »