« 2013年7月 | トップページ | 2014年3月 »

2013年8月

2013年8月 1日 (木)

こくち

気づけば8月
 
 
板垣は無事引越しを済ませ、誕生日を迎え、39度の熱を出しと、何だかんだ忙しく過ごしております
 
 
さてさて、今月出演する語り公演のお知らせです。
 
 
(有)げんごろう、(株)JTBの共同企画
 
【江東区のお寺で「怪談の夕べ」~プロジェクションマッピング「四谷怪談」】
 
 
お岩役で出演させていただくことになりました。
 
 
思わぬ大役をいただき正直ビビっております…
 
 
詳細は以下の通りです
 
---------------------------------------
 
日時
8月16日(金)、17日(土)  天霊山 妙久寺公演
 
8月29日(木)、30日(金)  法苑山 浄心寺公演
 
公演時間 19時15分~20時30分
(受付開始18時45分)
 
アクセス
・天霊山 妙久寺 本堂(江東区北砂2-1-40)
 東京メトロ東西線南砂町駅・都営新宿線西大島駅より徒歩25分
 都バス 「都07門前仲町駅行き」錦糸町駅より「境川」下車徒歩2分
 
・法苑山 浄心寺 祖師堂(江東区平野2-4-25)
 東京メトロ半蔵門線 清澄白河駅より徒歩7分
 
料金:前売割引 お一人様3,000円 (当日3,500円)
協力:デジタルハリウッド大学大学院
後援:一般社団法人江東区観光協会
 
(プレスリリースより一部抜粋)
「怪談の夕べ」は、夏の風物詩と言われている怪談をお寺で聴き、体の芯から涼しさを体感してもらうイベントです。古くから伝わる怪談やその土地にまつわる話をプロの役者が一人語りや朗読劇で演じ、三味線の生演奏や、普段はあまり見ることのない日本古来の「鳴物」による演出で盛り上げます。
 
●江東区のお寺で「怪談の夕べ」~プロジェクションマッピング「四谷怪談」
劇作家の岡崎柾男氏が書き下ろした「四谷怪談」に、デジタルハリウッド大学大学院(東京都千代田区)協力のもと東京駅で実施され話題となったプロジェクションマッピングを導入します。
 
 
 
お三味線や鼓の生演奏が盛り上げる、お寺の怪談。
 
 
もしお時間が許せば是非、真夏の夜に涼しくなりにいらしてください

« 2013年7月 | トップページ | 2014年3月 »